台湾旅行で役立つ豆知識 JAFで運転免許証の中国語翻訳文を発行してもらう。

みなさんご存知ですか? 台湾では国際免許証は使えません。

台湾は、ジュネーブ条約に加盟していません。

そのため、ジュネーブ条約加盟国でしか使えない国際運転免許証は、

台湾で使うことは出来ないんです。

じゃ、台湾で車を運転する時はどうしたらいいのかというと、

JAFで日本の運転免許証の中国語翻訳文を発行してもらいます。

コチラは私の免許の中国語翻訳文です。

これを持つことによって、日本の運転免許証で台湾を運転することができるようになります。

私がどのように翻訳文を取得したかというと、

基本的には各都道府県のJAFの支部に行って申し込みをするんですが、

郵送でも申し込みは可能だということでめんどくさがりの私は、

郵送で手続きをしました。

手順ですが、まずこちらのJAFのサイトに行って申し込み書をダウンロード。

必要事項を記入して、発行手数料と返送料、それに免許証のカラーコピーを同封し現金書留で

送付して終わりです。

あとは、約1週間で私の手元に翻訳文が到着しました。

JAFの支部に直接行って翻訳文を取得する場合は、

免許証と発行手数料を持っていけばOK。

通常は即日発行してもらえるみたいです。

台湾に行くまでに日数のない方は、直接行かれた方がいいですね。

なお、翻訳文の有効期限は免許証の有効期限と同じ日付になります。

それから、必ず台湾で運転する時は日本の免許証を携帯して下さい。

あくまでこれは日本の免許証の翻訳文なので、

これだけ台湾に持って行っても運転することは出来ません。

それでは、安全運転で楽しい台湾ドライブ旅を。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。