私が行った台湾のおいしいお店 矮仔成蝦仁飯(台南)

今回ご紹介する私が行った台湾のおいしいお店は、

台南の矮仔成蝦仁飯です。

蝦仁飯は日本で言えば、エビの炊き込みご飯になるんでしょうか。

こちらの蝦仁飯は炊き加減が少し柔らかめです。

おこわとおじやの中間くらい、チョット説明が難しいですね。

味はカツオだしが効いて日本人には受け入れやすい味だと思います。

出しの効いたご飯と、小ぶりのエビの食感が絶妙でした。

一緒に、「蒜泥白肉」というお店おすすめの料理も頼んでみました。

「蒜泥白肉」って何?という感じで、どんな料理か全然わからなくて注文したんですが、

出てきた料理は上の写真の左下、まんま字の通りの料理でした。

湯通しした豚肉(白肉)にニンニク風味のタレ(蒜泥)がかかっています。

湯通ししてあるので適度に脂分が落ちて、アッサリとバクバク行けます。

コレも美味しかったなぁ。

創業が1922年ということですからもうすぐ創業100年になるんですね。

美食の街台南で100年続く店ですから、味は間違いはありません。

ん~、また食べに行きたいな。

矮仔成蝦仁飯

矮仔成蝦仁飯

住所: 台南市中西區海安路一段66號

営業時間: 8:30~19:00

レトロな街で食べ歩き! 古都台南へ (旅のヒントBOOK)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。