私が行った台湾おすすめの場所 日本人が祀られている廟ー七元帥廟(台南)

今回ご紹介するのは、こちらの記事の続きで日本人が祀られている廟、

七元帥廟です。

こちらの廟は、1938年この付近に日本軍の飛行機が墜落し、

その時搭乗していた7人が亡くなりました。

その方たちを慰霊するために建てられた廟だそうです。

こちらの廟には七元帥にちなんででしょうが、

七本のガジュマルの木が植えられてます。

まわりに何もない畑の中にぽつんとある廟なんですが、

空と廟と自分がひとつになるというか、空に吸い込まれていくというか

なんとも不思議な感じがして、パワーを授かったような気がしました。

こちらは私が行った時の動画です。

七元帥廟

飛虎将軍廟から更に北東へ10kmほどの場所にあります。

七元帥廟へ最寄りのバス停からは歩いて30分以上あるみたいです。

しかも台南中心部からの本数は1日3本ほど。

なので、私のようにレンタルスクーターか

タクシー、レンタカーで行くことをオススメします。

七元帥廟

住所:台南市安定區安吉路三段そば

LOVE台南 台湾の京都で食べ遊び

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。