私が行った台湾おすすめの場所 金瓜石(新北)

台湾に旅行に行くとかなりの方が訪れるのが、「千と千尋の神隠し」の舞台とも言われる

九份だと思いますが、その九份からわずか10分ほどバスで行ったところに

今回ご紹介する金瓜石はあります。

金瓜石というのは場所の名前なんですが、いくつか見どころがあります。

まずは、金瓜石のランドマーク的な場所、黄金博物館です。

金瓜石は19世紀から20世紀にかけて金を始めとして、

鉱石の採掘で発展した場所なのですが、

20世紀末には採掘量も激減して鉱山も閉鎖されてしまいました。

しかし、後世にも金瓜石の歴史を残していく必要があるという声が高まり

2004年に黄金博物館が開館しました。

鉱石の採掘に関するものを展示した「黄金館」では

約220kgの巨大な金塊が展示されていて、触ることも出来ます。

博物館以外にも、日本統治時代の建物や坑道それに黄金神社という神社跡もあります。

金瓜石には黄金博物館以外にも見どころがあります。

まずは、黄金瀑布。

感じとしては、養老渓谷粟又の滝黄色バージョンってところでしょうか。

鉱山から流れ出た排水により、このように黄金色になったそうです。

良いんだか悪いんだかチョット微妙ですけど、いい景色でした。

それから、十三層遺址です。

戦前に建てられた精錬所で1980年代まで稼働していたそうです。

ここでチョット豆知識なんですが、ご紹介した3箇所+αを巡るバスが有るんです。

黄金博物館の前から出発して約1時間で黄金博物館に戻ってくる

891番のバス「金水浪漫號」です。

このバスのいいところは、見どころのあるバス停では5分ほど止まってくれて

写真タイムを取ってくれるんです。

じっくり観光をしたい人には向きませんが、

1回15元で名所巡りが出来る891番のバスはオススメです。

休日にはガイドさんが乗ることもあるそうですよ。

九份方面に行くのであれば、九份だけで観光を終わらせてしまうのは

もったいないです。

金瓜石も観光ルートに加えてみたらいかがでしょうか。

金瓜石

台北からはMRT忠孝復興駅から1062番のバスで。

瑞芳からは788,825,856番のバスで。

黄金博物館

黄金博物館

開館時間

平日(月~金)…9:30~17:00

休日(土・日および祝日)…9:30~18:00

休館日:毎月第一月曜日(祝日に当たる場合は開館)、旧暦の大晦日及び元旦、

選挙の投票日。

わたしのすきな台湾案内 ~台北、台北近郊。台中、台南、高雄にも足をのばして~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。