台湾旅行で役立つ豆知識  台鐵自強號の指定席券をネットで予約する。

今回みなさんにご紹介するのは、台鐵の急行列車「自強號」の指定席券の

ネット予約方法になります。

今回私は、高雄から嘉義までの片道切符を予約してみました。

まずこちらから、台鐵の日本語のトップページに行きます。

トップページの「列車の時刻、及び乗車券」の欄から入力していきます。

まずは、出発駅と到着駅から。

地区を選んで、次に駅を選択します。

地区と駅の名前が同じもの(台北や高雄など)であれば地区を選べば

そのまま駅も自動的に入力されますが、

小さい駅の場合、どの地区に属するのかを最初に調べておかなければいけないので

ちょっと面倒くさいです。

次に利用する日付を選択します。

横の時刻は特に指定する必要はありません。指定しなければ選択した日付の

該当する列車が検索結果にすべて表示されます。

次に車種ですが、ネット予約は急行列車しか出来ないので

デフォルトの「急行」のままでOKです。

入力したら「検索」ボタンを押します。

次の画面になります。

下の方にスクロールしていくと検索結果が表示されます。

緑枠が出発時刻、赤枠が到着時刻です。

希望の予約列車が決まったら、一番右青枠内のオレンジの予約ボタンを押します。

次の画面になります。

赤枠内に必要な乗車券の枚数、緑枠内にパスポート番号を入力します。

一番下の黄色枠内に横に表示されている認証コードを入力して、

「お申込ボタン」を押します。

次の画面です。

一番上に「予約成功」と出てます。予約内容に間違いがないか確認して

「オンライン決済」ボタンを押します。

次の画面です。

オンライン決済についての注意書きが書いてあります。

ページ内に2箇所チェックを入れる場所があるんですが、両方共同じものです。

どちらかにチェックを入れて、その下の「開始付款購票」を押します。

次のページです。

日本人を含め外国人は、赤丸にチェックを入れます。

次に私は片道切符の購入だったので、「單程票」(片道切符)の欄の記入だったんですが

「單程票」のチェックと「電脳代碼」(予約番号)はページが開いたら入力されてました。

緑枠の「身份證字號」にはパスポート番号を入力します。

下の「去回票」は往復切符を購入した方が入力する欄です。

今回の購入には関係ありません。

入力したら、「送出」ボタンを押します。

次のページです。

購入するキップの種別を選択します。

赤枠内の「成人票」(おとな)か「孩童票」(こども)を選択します。

青枠内の「敬老票」(シルバーキップ)や「愛心票」(障害者キップ)は

台湾の身分証明がないと購入できないので、観光客には関係ありません。

選択が終了したら「確認」ボタンを押します。

そうすると、画面上の方にキップ種別の確認画面が現れます。

確認して、「OK」ボタンを押します。

次の画面です。

クレジットカード番号の入力画面になります。

赤枠にクレジットカード番号、緑枠に有効期限、ピンク枠に

クレジットカードの裏面にあるセキュリティーコードの下3桁を入力します。

クレジットカード番号入力欄の右側は台湾人用のものなので

「否」のままでOKです。

画面をスクロールしていき、よろしければ赤丸内の「確認付款」を押します。

次の画面です。

これで購入は完了です。

赤枠内が座席番号になります。購入完了後に座席が指定されるみたいで

購入前に座席を指定することは出来ないみたいです。

緑枠はこのページの印刷になります。また、黄色枠を押すと次のような画面になります。

窓口で切符を受け取る際は、こちらを印刷して持っていけばいいと思います。

ハイ、みなさんいかがでしたか?

自強號の切符は全席指定です。当日窓口で購入することもモチロン出来ますが、

指定席に空きがあるかどうかはわかりません。

近距離であれば、悠遊カードを使って立ち席扱いで安く乗るというのも有りですが、

指定席券を確実に取りたいという方は、14日前から予約ができるので

是非ネット予約で切符を購入してみて下さい。

思っているよりも簡単に購入できると思いますよ。

あと、今回ご紹介した自強號のネット予約ですがyoutubeにも動画をアップしているので

よろしければ併せてご覧ください。

台湾 完全版2019 (JTBのMOOK)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。