私が行った台湾おすすめの場所 林家花園(新北)

今回みなさんにご紹介する私が行った台湾おすすめの場所は、

新北市板橋にある林家花園(林本源園邸)です。

林家花園のことを簡単に説明しますと、18世紀後半に大陸から渡ってきた林平侯氏が

その後商売を大成功させ、19世紀中頃に当地板橋に引っ越してきました。

そして1888年から1893年にかけて、莫大なお金をかけて林家の住居となりに

この林家花園を造ったそうです。

一番広かった時期は住居部分と合わせて、17,000坪余りあったそうですよ。

その後紆余曲折があって、現在の林家花園の広さはおよそ6,000坪位だそうです。

詳しいことは、ページ最後に林家花園の日本語ウェブサイトのリンクを張っておきますので、

そちらで御覧ください。

こちらは1853年に造られた「三落大厝」です。

こちらは林家の自宅部分ですね。この隣に1888年「五落大厝」という建物も

造られたんですが、現在は跡地にマンションが建ってます。

こちらの三落大厝は通常見学することはできないようで、見学には予約が必要みたいですよ。

それでは花園内を回ってみましょうか。

汲古書屋(図書館)

方鑑斎

來青閣(賓客宿泊施設)

梅花亭(孔雀の檻)

定静堂(賓客宴会場)

月波水榭

飾り窓(蝶)

飾り窓(コウモリ)

ほんの一部をご紹介させていただきましたが、まだまだ見どころはたくさんあります。

ざっと見て回るだけでも1時間から1時間半はかかると思います。

ひとつひとつじっくり見て回れば3~4時間くらいはかかってしまうと思います。

なので、じっくり見たい方は時間に余裕を持って行ったほうがいいと思いますよ。

また一週間前までに予約をすれば、日本語のガイドも受けられるそうです。

林家花園(林本源園邸)

林本源園邸

新北市板橋區西門街9號

MRT板南線府中站下車 徒歩10分

営業時間 9:00~17:00

定休日  第一月曜日

入園料 80元

http://jp.linfamily.ntpc.gov.tw/(日本語ページあり)

まっぷる 台北mini’19 (マップルマガジン 海外)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。