私が行った台湾のおいしいお店 林合發油飯店 (台北)

今回紹介する私が行った台湾のおいしいお店は、

台北迪化街永楽市場の人気油飯店、林合發油飯店です。

油飯というのは日本で言うところのおこわになります。

台湾ではもちろん普段も油飯を食べるんですけど、赤ちゃんが生まれたときのお祝いで

親戚などに油飯を配ったりするそうですよ。

日本の赤飯と一緒ですね。

こんな感じで行列ができています。

実はこの日、私の何人か前で油飯を入れていたボウルが空になってしまったんですよね。

「えっ?売り切れ?楽しみにしてたのに、、、」と思って、諦めていたら

お店の看板娘?のお姉さんが、「すぐに新しいのが出てくるから」と教えてくれて、

いや~ホッとしました。

ちなみにこの看板娘のお姉さんほんとにきれいな方でしたよ!!

この煮玉子も美味しそうだったので、追加してみました。

そしてコチラが油飯です。

艶のあるいい色のおこわの上にしいたけと追加で注文した煮玉子。

美味しそうですよね~。

ちなみにこちらのお店では1斤(600g)いくらで値段が表示してありますが、

それ以下の単位でも売ってくれます。わたしは半斤(300g)で購入しました。

味は、これぞ中華おこわといった感じでとても美味しかったですよ。

営業時間は一応7:30~13:00ということになってますが、

午前中には売り切れてしまうことも結構あるそうなので、

早い時間に行くことをおすすめします。

林合發油飯店

林合發油飯店

台北市迪化街一段21號1樓(永樂市場内)

営業時間 7:30~13:00(売り切れ次第終了)

MRT北門站下車 徒歩8分

歩く台北 2018 (メディアパルムック)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。